そうめん・ひやむぎ

食べておいしい、貰ってうれしい、神埼そうめん

大切な人の笑顔が見たいあなたへ。

380年の歴史と伝統の神埼そうめん

神埼そうめんの歴史は今から約380年前の江戸時代、寛永12年1635年に小豆島より行脚遍歴して来た一人の雲水が諸国行脚を続けているうち、神埼宿で病に倒れました。

その時、地元の行商人が手厚く看病し、そのお礼として、そうめんの技法を伝授したのが始まりと伝えられております。この地、神埼町は北に脊振のいただき、南に有明の海を望み、気候温和で脊振山を源とする城原川の美しい水に恵まれた穏やかな里です。

無添加、油を使用しない製法の神埼そうめん

古賀製麺の神埼そうめんは小麦粉と塩水だけで作った無添加の自然食品です。 通常の手延べそうめん製造時に使用される油なども使用しておりません。 お子さんからご年配の方まで安心して食べることができます。 シャキシャキ、シコシコした食感、ツルツルののどごし、なめらかな舌触りが特徴のそうめんです。

小麦粉のほのかな甘みと風味が味わえるそうめん

古賀製麺の神埼そうめんは小麦粉と塩水だけで作っていますので、小麦粉本来のほのかな甘みと旨味と豊かな風味が味わえます。また小麦粉は佐賀県産、オーストラリア産、日本国内産を自社独自でブレンドしています。この原料のオリジナルブレンドを開発して約40年代々受け継いできた古賀製麺だけの味です。

180日以上製品熟成させ長い月日をかけて完成させる

古賀製麺の神埼そうめんは袋に入れて完成ではありません。そこからさらに強いコシと製品を安定させるため自社倉庫で180日以上製品熟成させます。 お客様においしいそうめんを食べていただきたい。そうめんの品質が良くなるための努力は惜しみません。

御中元、御歳暮、贈答用にもご愛顧いただいています

御中元や御歳暮や贈答用、御礼、内祝、供養物などにもお使いいただいて、大変喜ばれています。のし、包装など無料サービスしています。※のし・ギフト包装をご希望の場合には、オプション(無料)からご選択ください。

ご購入いただいたお客様からのご感想を一部ご紹介

そうめん大好き家族なので大量購入してもすぐなくなります。子供達はここのそうめんしか食べてくれません。もうスーパーで買ったそうめんは食べられません。(20代女性)

転勤の度に地元の特産品神埼そうめんを職場の人たちに配って挨拶しています。みんなから「おいしかったよ」と言って喜ばれています。(40代男性)

無添加なので子ども達にも安心して食べさられます。忙しい時に茹で時間が短いので簡単にできて助かっています。(30代女性)

東京から帰省する時に職場の同僚から古賀製麺の神埼そうめんをお土産に催促されています(40代男性)

親戚に御中元として毎年送っています。大変喜ばれます。毎年楽しみにしているみたいです。(50代男性)

そうめんを御中元でいただきました。コシがあっておいしかってです。故郷を思い出しました。(60代男性)

麺がとってもおいしいので昼は主人と2人で毎日のように食べています。もう20年以上前からリピートしています。(70代女性)

雑誌『家庭画報』に神埼そうめん吉野ヶ里が紹介されました

夢と美を楽しむ雑誌『家庭画報』で名旅館がおすすめ全国のおいしい麺12選の特集でこの神埼そうめん吉野ヶ里が紹介されました。

期間限定企画・色つきそうめん【赤緑そうめん】をプレゼント

6月1日〜8月20日までの期間限定でそうめん10把以上お買い上げのお客様に赤緑そうめんをプレゼントします。

昔はそうめんとひやむぎを区別するためにひやむぎに色つきの麺が数本入っていました。年配の方と店舗でお話ししていて「昔はひやむぎに色つきの麺が少しはいっていて、それを兄弟で奪い合って食べていたよ」と懐かしそうにお話しされていました。古賀製麺では色つきの麺を食用の色で安全にそうめんで再現しました。思い出に残るそうめんを食べていただきたいという思いで企画しました。

カテゴリー一覧

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

6商品中 1-6商品

実店舗リピート率80%・最長リピート歴40年
お試しセット
お電話でのご注文も承っております。
古賀製麺外観

実店舗のご案内

380年の歴史がある神埼めんの生産地・神埼市に古賀製麺はございます。工場での直販も行っております。

住所

〒842-0003
佐賀県神埼市神埼町本堀3263
TEL 0952-52-2962
FAX 0952-52-2994

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

店長:古賀 義宏

おいしい麺で人を幸せに!380年の歴史と伝統「神埼そうめん」製造元 店長ブログ:古賀製麺四代目「麺バカ日誌」